海外ドラマ

ウェントワース女子刑務所 シーズン2,第9話のあらすじと解説

ここでは、ウェントワース女子刑務所シーズン2、第9話のあらすじと解説を掲載しています。
シーズン1のあらすじをご覧になってない方は、こちらからどうぞ。

ウェントワース女子刑務所 シーズン1,第1話のあらすじと解説ビーは護送車でウェントワース女子刑務所に運ばれる。 刑務所に到着したビーは、記録用の写真を撮られ、刑務官のウィルと事務的な話をするが、家に残してきた娘・デビーのことが心配で心配でたまらなくなり、「娘に会わせろ」と暴れ出してしまう。...

ウエントワース女子刑務所のあらすじ一覧はこちら

シーズン2,第9話「ザ・フィクサー」あらすじと解説

ドリーンの妊娠が看守長にバレる

ファーガソン看守長はドリーンの部屋を訪れる。
ファーガソン「妊娠しているわね?」
ドリーンは首を振る。
ファーガソンはドリーンを殴り、尿検査をさせる。
検査の結果はもちろん陽性だ。

実は、ジェシカがドリーンに渡した尿はジェシカの尿ではなく、マキシンの尿だった。
マキシンが服用している女性ホルモン剤の代謝物がドリーンが提出した尿から検出されたのだ。

ファーガソン看守長はドリーンに説教する。
ファーガソン「世話係は模範的であるべきだわ。あなたには失望した。子供の父親は?」
首を振るドリーン。
ファーガソン看守長は囚人を殴るときに身につける手袋をドリーンに見せて凄む。
ファーガソン「誰 が 父 親 な の か 言 い な さ い。」
ドリーン「殴られても絶対に言いません。」
ファーガソン看守長はドリーンを自室に戻す。

ファーガソン看守長はヴェラにドリーンの子供の父親を特定するように指示する。

ヴェラは菜園の監督を主に任せていたリンダを問い詰める。
ヴェラ「リンダ、菜園での作業中にドリーンは男性と2人きりになった?」
リンダ「怖い顔をしてどうしたの?フレッチのせい?」
ヴェラ「言っておくわ。後から男性囚人がドリーンの子供の父親だとわかったら、あなたも共犯とみなされる。」
リンダは口を割る。

看守長はドリーンを利用してウィルを貶めようとする

夕刻、ドリーンはファーガソン看守長に呼び出しを受ける
ファーガソン「父親はナッシュね。レイプされたの?」
ドリーン「とんでもない。彼とは愛し合ってます。」
ファーガソン「私は子供の父親が誰なのか報告する義務があるわ。ナッシュはもうすぐ仮釈放らしいけど、刑期が2年延びることになるわね。」
ドリーン「それは勘弁してください…」
ファーガソン「あなたは本当の父親を庇っているのね。囚人を誘惑する看守もいるのよ。ウィルが囚人と関係を持っていると報告があったわ。」
ドリーン「まさか、父親はウィル(・ジャクソン)だと嘘の証言をしろと…?」
ファーガソン「ナッシュは無実の罪で刑期が伸びてしまうわね。かわいそうだわ。」

ドリーンは保護房のリズを訪ね、この件を相談する。
リズは、嘘をつかないほうがいいとアドバイスする。

ドリーンは看守長室へ。
ドリーン「父親がナッシュだと証明する方法は、DNA検査しかないわ。」
ファーガソン「つまり、生まれるまで検査できない。生まれる頃にはナッシュは仮釈放されてるってわけね。」
ファーガソン「昔、私が勤務していた刑務所で、刑務所内で生活していた親子が看守長の命令で引き離された事例があったわ。看守長の命令は絶対なのよ。同じような悲劇を味わいたい?」

ドリーンは再びリズに相談をもちかける
ドリーン「看守長に従うしかないわ…」
リズ「嘘をついたら絶対にダメ。私は2人子供がいるんだけど、間違った道を選んで今は音信不通よ。あたなは私みたいになって欲しくない。」
ドリーンは看守長に従わないと心に決める。

ドリーンはヴェラに伝言を頼む
ドリーン「私の子供の父親がウィルだと証言する気はありません。」

ヴェラは看守長に伝言を伝え、質問する。
ヴェラ「なぜウィルなんですか?」
ファーガソン「ウィルとビーが不適切な関係にあると私は確信してる。でも証拠がないから手を出せない。偽証は彼を即刻解雇するための苦肉の策なのよ。」

ファーガソン看守長のこの言葉はもちろん嘘です。ファーガソンはなんとかしてウィルを陥れたいのです。ファーガソンは過去に起きた事で、ウィルを恨んでいます。

看守長に従わないドリーンは隔離房へ入れられることに。

ビーはフランキーのいるH2棟に移る

ファーガソン看守長はビーをフランキーのいるH2棟に復帰させる。
フランキーを動揺させ、先制攻撃を仕掛けるように指示をするファーガソン看守長。
ビーは承諾する。
ファーガソン「期待しているわ。」

フランキーは早速ビーの元を訪れ、牽制する。
フランキー「ファーガソンが裏にいるのか?あいつは危険だ。」
ビー「そんなことわかってる。」
フランキー「私と勝負を?なら殴り合いで決着をつけよう。」
ビー「私はボスの座を奪うつもりはない。」

そんなビーに、マキシンが暴れているという知らせが。
急いでマキシンの部屋へ行くビー。
マキシン「ドリーンに尿をあげた罰で、女性ホルモン剤がもらえなくなってしまった。ホルモン剤を飲まないと大変なことになる…」
ビー「わかった。落ち着いて。薬を用意できる人は他にもいるわ。」
マキシン「フランキーに頼んだら、見返りを求められる。」
ビーはマキシンにある作戦を持ちかける。

マキシンはフランキーに女性ホルモン剤を準備してほしいと頼む。
フランキー「高くつくよ。私の用心棒になりな。」
マキシンは微笑む。

フランキーはビーを襲うようマキシンに指示する

フランキーはホルモン剤を準備し、マキシンに渡す。
フランキー「早速仕事を頼む。」

マキシンはビーの部屋へ。
ビー「さっさと済ませましょう。」
フランキーの指示は、ビーの予想通りだった。
マキシンはためらいながらも、ビーを殴る。
ビーは医務室へ。

ウィルが犯人を訪ねるが、ビーは当然答えない。
ビーはすぐに部屋に返される。

ビーはシャワーを浴びる。
振り返るとファーガソン看守長がいる。
ファーガソン看守長はビーの怪我を見て、怪訝な表情に。
ファーガソン「私の見込み違いなの?」
ビー「そんなことないわ。それより1つ頼みがある。」

ビーはマキシンの部屋へ。
ビーはマキシンに大量のホルモン剤を渡す。
マキシン「どうやって手に入れたの?」
ビー「それは知らなくていいわ。それより頼みがあるの。フランキー達を見張って。」
ビーは隠していたナイフをマキシンに渡す。
ビー「これを隠しといて。フランキーの動向は常に教えてね。」
マキシン「分かった。」

ホルモン剤はもちろんファーガソン看守長にもらいました。

全てビーの計画通りです。
これでフランキーに怪しまれずに、マキシンにフランキーの見張りをさせることができます。

ウィルはビーの元夫と対立する

ビーの元夫が刑務所へ。
元夫「ビーと話がしたい。」
ウィル「急にこられても無理だ。来週に予約しようか?」
元夫「今用があるんだ。話をさせろ。」
ウィルはビーに確認する。
ウィル「元夫が話したいと言っている。ビーの荷物を倉庫に移したそうなんだが、倉庫代を払いたくないと言っているんだ。」
ビー「彼と話す気はない。用件は手紙でと伝えて。」
ウィルはそのままビーの元夫に伝える。
元夫「本当にビーがそう言ってるのか?ふざけるな。お前、ビーとヤってるんだろ!」
ウィル「よし、わかった。お前はもう帰れ。」
ウィルは力ずくでビーの元夫を追い出す。
元夫「俺を舐めるなよ。」
元夫は帰り際に、ウィルのバイクを引き倒して行った。
ウィル「覚えてろよ!」

ウィルはビーの元夫から嫌がらせを受けているとファーガソン看守長に報告する。
ファーガソンは報告書を提出するよう指示する。

ある日、一緒に帰ってし食事に行こうとするウィルとローズ(医務室の看護師)
ウィルのバイクにローズも乗り、レストランへ向かう。
そこにビーの元夫と同じ車が現れ、バイクに体当たりする。
バイクは吹っ飛ばされ、ウィルとローズは投げ出される。
ウィルは無事たっだが、ローズは首を酷く傷め、救急車で搬送される。
ウィルは事件を看守長に電話で報告する。

ウィルはすぐにビーの元夫の家へ。
ウィル「扉を開けろ!」
ビーの元夫「話すことはない。」
ビーの元夫は扉を開かない。
頭に来たウィルは、ハンマーでビーの元夫の車をボコボコにする。
だが、警察が来てウィルは連行されてしまう。

ウィルはファーガソン看守長のはからいですぐに帰ることができた。
看守長によると、ウィルが罪に問われることはないという。
ウィル「ありがとうございます。」
ファーガソン「気持ちはわかるけど、容認はできないわ。ウィルの元夫も懲りたでしょう。」
ウィル「いや、そうは思いません。」
ファーガソン「嫌がらせはなくなるわ。」

ウイルを降した後、ファーガソン看守長は協力者の男にお金を手渡す。

ビーの元夫にウィルを直接攻撃するような度胸はありません。

ファーガソン看守長はウィルとビーの元夫のトラブルを利用し、ウィルを事故に見せかけて攻撃したのです。

そして、恩を売ることに成功します。

ファーガソン看守長がウィルを恨んでいる理由

ファーガソンは昔、看守として務めていた女子刑務所で、1人の囚人と深い仲になりました。

その囚人は黒人で、妊娠1ヶ月でした。

無事に出産した囚人は、刑務所内で子供を育てることを許されました。

ファーガソンはその囚人と一緒に子供を抱っこしたりして、母子共々に目をかけていました。

しかし、看守長は刑務所内での育児はやはり問題があるのではと考えを改め、社会福祉士に判断を任せることにしました。

社会福祉士は刑務所の環境で子供を育てるのは不適切と判断し、泣いてすがる母親から子供を引き取って行きました。

母親は、子供と引き離されたショックで自殺しました。

ファーガソンは深い悲しみの底に。

その社会福祉士は、刑務官になる前のウィルだったのです。

ウェントワース女子刑務所 シーズン2,第10話のあらすじと解説ここでは、ウェントワース女子刑務所シーズン2、第10話のあらすじと解説を掲載しています。 シーズン1のあらすじをご覧になってない方は、...

ウエントワース女子刑務所を無料でイッキ見する方法

ウエントワース女子刑務所は、日本国内で利用できるVODサービスの中でHuluとFODで取り扱っています。

2019年9月現在
Huluではシーズン1〜シーズン6まで約70話
FODではシーズン1〜シーズン3までの約30話
が公開されています。

Huluの無料体験期間は2週間ですので、無料でシーズン6までイッキ見するとしたら、1日に5話見なくてはいけないことになります。
1話約45分ですので、1日約4時間くらい時間が取れる人はHuluの無料体験期間だけでイッキ見することが可能です。

海外ドラマバナー

ですが、そんなに時間を取れない人も多いと思います。

おすすめの方法は、FODの1ヶ月無料体験を利用してシーズン3まで見てから

FODプレミアム

Huluの2週間無料体験でシーズン4〜シーズン6までを見るというやり方です。

こうすれば、多いときで1日2時間くらいかければ無料でイッキ見することができますよ!

私は1話見ただけ完全にハマってしまい、Huluのみでイッキ見してしまいましたが…

あらすじを読んで興味を持たれた方は、ぜひ実際に視聴してみてはいかがでしょうか!