海外ドラマ

ウェントワース女子刑務所 シーズン2,第8話のあらすじと解説

ここでは、ウェントワース女子刑務所シーズン2、第8話のあらすじと解説を掲載しています。
シーズン1のあらすじをご覧になってない方は、こちらからどうぞ。

ウェントワース女子刑務所 シーズン1,第1話のあらすじと解説ビーは護送車でウェントワース女子刑務所に運ばれる。 刑務所に到着したビーは、記録用の写真を撮られ、刑務官のウィルと事務的な話をするが、家に残してきた娘・デビーのことが心配で心配でたまらなくなり、「娘に会わせろ」と暴れ出してしまう。...

ウエントワース女子刑務所のあらすじ一覧はこちら

シーズン2,第8話「母の罪」あらすじと解説

ビーは隔離房から戻って以来、部屋に閉じこもりきりのマキシンの部屋を訪ねる。
ビー「食堂へいきましょう。そろそろ外に出ないと。短髪だって似合うわ。」

マキシンは脱走未遂事件を起こしたので、カツラの着用を禁じられました。

マキシン「似合う似合わないの問題じゃないの。この姿だとますますみんなから男だと思われるわ。それが本当に嫌なの。」
ビーは諦めて立ち去る。

ヴェラは自宅から母親のものを処分し、凛々しく出勤する。
昨日までのヴェラと違い、その顔は自信に満ちている。
ファーガソン看守長はマキシンの脱走を防いだヴェラを褒めた後、母親へのお悔やみを言う。

フランキーは密告者が誰なのか気がかりで仕方ない

フランキーは密告者がファーガソン看守長に何か話している夢をよく見るようになった。

目を覚ましたフランキーは、リンダに密告者探しを頼むが、リンダは引き受けてくれそうにない。
フランキーはまずドリーンを疑う。
フランキー「ガサ入れの状況に疑問がある。菜園はご褒美なんだろう?見返りに何をした?」
ドリーン「誓って密告なんてしてないわ。」
ドリーンはフランキーを睨み、席を立つ。
リズはバツの悪そうな顔をする。

フランキーが薬物を押収されたため、刑務所内の薬物中毒の囚人達はイライラを募らせる。
スカイ「薬物は手にはいった?みんな爆発しちゃうよ。」
フランキー「もうすぐだ。もっと上物を手に入れるから、みんなをなだめて。」

キムが心配そうにフランキーに声をかける。
キム「フランキー、大丈夫?」
フランキー「ああ、大丈夫。」
キム「密告者のせいで薬物が押収されたことは囚人のほとんどが知っているわ。早く薬物を手に入れないと、ヤバイわ。」
フランキー「そんなこと言われなくてもわかってるよ!うせろ!」

フランキーはムキになって、キムと喧嘩してしまう。

ファーガソン看守長はビーにボスになれと発破をかける

ビーは看守長室に呼ばれる。
ファーガソン「薬物がなければ、シモーヌの自殺は防げたわ。薬物の密売人がいるのね。」
ビー「密告はしない。」
ファーガソン「それは求めてないわ。聞いて。刑務所は看守長と、囚人のボスによって管理される。私はあなたが上に立てるように協力するわ。一緒に刑務所を管理しましょう。」
ビー「ここのボスになれと?」
ファーガソン「私は薬物を排除したいだけ。あなたの娘さんも薬物で亡くなったでしょう?」

ファーガソン看守長はビーをボスにして、一緒に薬物を排除することが目的でこれまでビーに目をかけてきました。
それゆえに、シモーヌの毒牙からもビーを助けたのです。

仮釈放が近いリズは、不安を募らせる

仮釈放に向けて、リズは自室の物を整理し始める。
リズからコップをもらったビーは、毛糸の帽子も欲しいとリズに頼む。
リズは快諾する。

ビーは毛糸の帽子をマキシンにプレゼントする。
マキシンは大喜びで受け取る。

リズは仮釈放されても、住む家も、電話も、頼る人もいないと言って不安がる。
ビーとドリーンはリズを励ますが、リズは元気が出ない。

ジェシカはフレッチを誘惑する

ジェシカはフレッチに面会の申請書を出す。
その際、フレッチの顔に何かついていると言い、フレッチの顔を優しく触る。
そして微笑みかける。

ヴェラはこの光景を目撃する。

この時点では、なぜジェシカがフレッチを誘惑するのかわかりませんでしたが、後のストーリを見ていくと、察することができます。

ヴェラは囚人の誰かが妊娠していると疑う

ヴェラは菜園の取り壊し工事の様子を見にいく。
そこで、何かが落ちているのを発見する。
それは、陽性反応が出ている妊娠検査薬だ。
ヴェラはすぐファーガソン看守長に報告する。
ファーガソン「使用者はわかる?」
ヴェラ「まだわかりません。薬物の尿検査に見せかけて、囚人の尿検査をしたらどうでしょう。」
ファーガソン「それは名案だわ。さすがね。」

ドリーンは尿検査が行われることを知り、妊娠が発覚することを恐れる。
事情を知っているジェシカは、ジェシカの尿を代わりに提出すればいいと言う。

フランキーはヴェラがジェシカを呼び止めるのを目撃する。

ヴェラはジェシカを特別に呼び出し、真っ先に検査を受けさせるという。
ジェシカがフレッチの子供を妊娠しているかもしれないと判断したからだ。
しかし、ジェシカは妊娠していない。

ジェシカは部屋に戻ると、また尿を出し、ドリーンに渡す。

検査は棟ごとに順番に行われることになった。
H棟の検査の順番が回ってきたが、H棟の住人であるジェシカが検査の順番に並んでいないことをフランキーは不信に感じる。

ジェシカはヴェラの特別検査を受けていたので、みんなと一緒には検査しませんでした。
しかし、これを知らないフランキーはジェシカが特別な待遇を受けていると感じ、密告者の候補と判断します。

ドリーンは無事にすり替えた尿を提出できた。

ヴェラは検査結果をファーガソン看守長に報告する
ヴェラ「妊娠している囚人はいませんでした。」
ファーガソン「検査ミスの可能性は?」
ヴェラ「もちろんあります。残った尿で再検査します。」

フランキーはジェシカを尋問する

刑務作業の時間となり、フランキーはブーマーにジェシカを拘束させ、尋問する。
フランキー「お前が密告者だな。看守と何か話してただろ。」
ジェシカ「検査に呼ばれただけよ。」
フランキーはジェシカが密告者だと決めつけ、乾燥機にジェシカを閉じ込める。


フランキー「吐け!死にたいのか!」
リズが止めに入る
リズ「フランキー、密告者を見つけたいのなら頭を使うことね。」
フランキーはジェシカへの追求を諦めるが、その場にいる囚人にこう告げる。
フランキー「今後一切看守とは話すな。見つけたらぶっ殺す。」
リズは渋い顔をする。

部屋に戻ったリズとフランキーは意見交換をする。
フランキー「ジェシカのことは悪かった。密告者がいると聞いて、カッとなってたんだ。」
リズ「薬物から手を引けばいいじゃない。」
フランキー「囚人達は薬物を求めてるんだ。それに応える必要がある。」
リズ「私はあなたが心配なのよ。」
フランキー「私はここのボスだ。あんたみたいにのほほんとしていられないんだよ。」
フランキーは立ち去る。

フランキーはビーを密告者だと疑う

ファーガソン看守長はテレビが壊れたビーの部屋に新しいテレビを支給する。
その様子をスカイは目撃し、フランキーに告げ口する。
スカイ「ビーの部屋に薄型で大型のテレビが支給された。密告のご褒美じゃない?」
フランキーは鋭い顔つきになる。

ジェシカの一件以来、囚人達を監視するようになったフランキー
フランキーはビーが看守長に話しかけるのを目撃する。


ビー「テレビは賄賂なの?」
ファーガソン「あなたが申請したんでしょう?深読みしすぎだわ。」
ビー「みんなに密告者だと疑われてる。狙いはそれね。」
ファーガソンはビーに耳打ちする。
ファーガソン「元夫を殺した時みたいに、またキレる?」
フランキーに会話は聞こえないが、フランキーはビーへの疑いを強める。

フランキーはビーが密告者なのかどうか確かめようとする

ビーが1人の時を狙って、フランキーはスカイとの会話をわざとビーに聞かせる。
フランキー「薬物を洗濯物に紛れ込ませる。」
スカイ「わかったわ。」
フランキー「袋に印がついているから、見つけたら床に置くんだ。」
スカイ「了解よ。」
その様子を、リズは難しい顔をして眺めている。

刑務作業の時間となる。
スカイはわざとらしく袋を床に置く。
その時、ファーガソン看守長が入ってくる。
ファーガソン「フレッチ、そこの袋を調べて。」
フレッチは袋を調べるが、何も出てこない。

フランキーはビーが密告者なのだと確信する。
ビーを睨みつけるフランキー

密告をしたのは、もちろん今回もリズです。

ビーが部屋に戻るとフランキーが待っていた。
フランキー「チクったな。」
後ろからブーマーが現れ、ビーの首に紐をかける。
ビーは首をつられそうになるが、そこにリズが現れ、首吊りを止める。
しかし、フランキーはビーの首にかけた紐を引っ張り続ける。


逃げるに逃げられないビー
リズは思わず叫ぶ。
リズ「ビーは密告者じゃないわ!私なのよ!」

フランキーはリズと2人っきりにさせろと叫ぶ。
悲しげな表情でリズを見るフランキー
フランキー「なぜなんだ。」
リズ「質の悪い薬物で誰かが死ぬのを止めたかった。」
フランキー「問題は薬物じゃない。あんたは私を裏切った。仲間だと思ってたのに。」
リズ「説明させて。」
フランキー「言い訳は聞きたくない。1人にして。もし刑務所にまた戻ってきたら、この手で殺してやる。」

1人になり、呆然とするフランキー。

リズは保護房に入りたいとファーガソン看守長に申し出る。
ファーガソン看守長はこれを快諾する。

ビーはボスになることを決心する

ドリーンはリズに薬物のことを相談したせいで、リズが密告することになったと自分を責める。
ドリーン「フランキーはリズに復讐するわ。」
マキシン「止めないとね。」
ドリーン「邪魔すれば病院送りになるわ。」
病院という言葉が出て、表情が変わるビー。
ビー「なんでもない。」

ビーはファーガソン看守長を訪ねる。
ビー「今までボスになるなんて考えたこともなかった。でも、他の囚人は私を意識して、潰そうとしてきたわ。勝手に勘違いされて、娘まで殺された。でも、私はもう我慢しない。反撃してやるわ。」
ファーガソン看守長は笑顔でビーの話を聞き、見送る。

ビーはある計画を思いつきました。
手首を切って病院に運ばれたスカイ、血を止める薬、ボスになるためのフランキーとの対決。
これらを利用して、目的を遂げようとするのです。

シーズン2はあと4話ですが、ここから物語が大きく飛躍します。

その夜、
リズは保護房で苦悩し
フランキーは自室で涙を流す…

ウェントワース女子刑務所 シーズン2,第9話のあらすじと解説ここでは、ウェントワース女子刑務所シーズン2、第9話のあらすじと解説を掲載しています。 シーズン1のあらすじをご覧になってない方は、こ...

ウエントワース女子刑務所を無料でイッキ見する方法

ウエントワース女子刑務所は、日本国内で利用できるVODサービスの中でHuluとFODで取り扱っています。

2019年9月現在
Huluではシーズン1〜シーズン6まで約70話
FODではシーズン1〜シーズン3までの約30話
が公開されています。

Huluの無料体験期間は2週間ですので、無料でシーズン6までイッキ見するとしたら、1日に5話見なくてはいけないことになります。
1話約45分ですので、1日約4時間くらい時間が取れる人はHuluの無料体験期間だけでイッキ見することが可能です。

海外ドラマバナー

ですが、そんなに時間を取れない人も多いと思います。

おすすめの方法は、FODの1ヶ月無料体験を利用してシーズン3まで見てから

FODプレミアム

Huluの2週間無料体験でシーズン4〜シーズン6までを見るというやり方です。

こうすれば、多いときで1日2時間くらいかければ無料でイッキ見することができますよ!

私は1話見ただけ完全にハマってしまい、Huluのみでイッキ見してしまいましたが…

あらすじを読んで興味を持たれた方は、ぜひ実際に視聴してみてはいかがでしょうか!