海外ドラマ

ウェントワース女子刑務所 シーズン2,第4話のあらすじと解説

ここでは、ウェントワース女子刑務所シーズン2、第4話のあらすじと解説を掲載しています。
シーズン1のあらすじをご覧になってない方は、こちらからどうぞ。

ウェントワース女子刑務所 シーズン1,第1話のあらすじと解説ビーは護送車でウェントワース女子刑務所に運ばれる。 刑務所に到着したビーは、記録用の写真を撮られ、刑務官のウィルと事務的な話をするが、家に残してきた娘・デビーのことが心配で心配でたまらなくなり、「娘に会わせろ」と暴れ出してしまう。...

ウエントワース女子刑務所のあらすじ一覧はこちら

シーズン2,第4話から登場する主な登場人物

マキシン

第4話から入所する新入りの囚人。
もともと男性だったが、性別適合手術を受けて女性となっているため、ウェントワース女子刑務所に入所。
恋人をハサミで刺した容疑で拘置される。
もともと男性で、しかも結構大柄のため腕っ節は文句なく囚人の中で最強である。
性格の良さもトップクラス。
フランキーはマキシンを用心棒にスカウトしようとする。

ジェシカ

マキシンと共に入所する囚人

キャット

マキシンと共に入所する囚人。
足を骨折しているらしいが…

シーズン2,第4話「迫りくる危険」あらすじと解説

ビーはブレイデンの父がビーに報復しようとしていることを知る

シモーヌは夫と面会をする。
シモーヌの夫によると、ブレイデンの父親であるヴィニー・ホルトがシモーヌを早く出所させるように働きかけてくれるらしい。
また、ヴィニー・ホルトはビーに報復するつもりらしい。

シモーヌ夫婦はホルト家の手下です。

刑務所に刺客を送り込むらしい。
シモーヌは夫からこの件に一切関わらないように忠告される。

ファーガソン看守長は隔離房にいるビーを訪ねる。
ファーガソン「今回の件で18ヶ月懲役が伸びるわ。所長はあなたを隔離房から出さないように言ってるけど、私はそうしたくないわ。同じ過ちは犯さないわよね?」
ビー「ええ。」
ファーガソン「だったら一般房に戻すわ。」
ビーは一般房に戻ることに。

シモーヌが早速ビーの元へやって来る。
シモーヌはビーに利用されたことに憤りを隠さない。
シモーヌ「私にまでブレイデンを殺そうとした疑惑がかかるわ。」
ビー「それよりフランキーは大丈夫だった?あれから何もされてない?」
シモーヌ「あんなレズ女、なんてことないわ。」
ビー「フランキーは必ずまた襲って来るわ。提案があるの。私と手を組まない?お互いに危険が迫ったら助け合うの。」
シモーヌ「わかったわ。だったら教えるけど、ブレイデンの父・ヴィニーが殺し屋を雇ったわ。」

マキシンら新入り3名がウェントワースに入所する

マキシン・ジェシカ・キャットの3人が新たにウェントワースに入所する。
マキシンの見た目は男性だが、性別適合手術を受けているため、ウェントワースに入所する。
ジェシカは若い女だ。
キャットは、足を骨折しているらしく、ギプスをはめている。

入所の手続きとして、フレッチはマキシンの写真を取ろうとする。
フレッチ「マキシン。写真を撮るからカツラを外せ。」
マキシン「絶対に嫌よ。」
フレッチ「力ずくで外そうか?」
ヴェラが割って入り、特例でカツラをつけたままの撮影が許可される。

自由時間となり、ビーは中庭でリズとドリーンに報復されるかもしれないことを打ち明ける。
リズは、今日は新入りが来る日だとビーに伝える。

新入りも中庭にやってきた。
ビーは3人を注意深く観察する。
他の囚人達はマキシンの容貌に驚く。
ブーマー「あいつは本当に女?」

食事の時間となり、ビーはシモーヌに新入りの中で見覚えのある人物がいないか尋ねる。
シモーヌ「いない。」

新入りのうち、マキシンとジェシカはビーのいるH1棟の配属となる。
シモーヌはマキシン見てこう呟く
シモーヌ「間違いなくついてるね。」

マキシンに男性器がついているかどうかは囚人の最大の関心ごとで、賭けの対象にまでなっています。

洗濯当番のビーは洗濯室に洗濯物を取りに行く。
すると、ビーの頭上からミシンが落ちて来る。
間一髪で避けることができたが、ビーは新入りの誰かが自分を狙っていることを確信する。

ビーは看守のリンダに新入り3人についての情報を買わせて欲しいと願いでる。
リンダは3人の入所した理由と、ヴィニーとの関わりを調べてくれるという。

ビーはフランキーにもお願いをする
ビー「護身用に武器が欲しい。」
フランキー「ブレイデンはもう刑務所に来ない。なのに何で武器がいるんだ。」


ビー「ヴィニーの手下に狙われているからよ。」
フランキー「武器で私を襲う気じゃないだろうな。」
ビー「新入りの誰かが私を殺そうとしてる。」
フランキー「わかった。」
フランキーは武器を用意してくれるという。

その夜、フランキーは手製の銃をビーに渡す。
フランキーはビーに銃の使い方を教える。
フランキー「必ず至近距離で撃て。弾は1発だけだ。」

フランキーと別れたビーはリンダに呼び止められる。
リンダ「ヴィニーと関係のある新入りはいないわ。マキシンは彼氏を刺した。キャットは薬物所持。ジェシカのファイルは一部極秘扱いになってたわ。」
ビー「何故?」
リンダ「前科者なのかもね。」
ビーはジェシカが刺客だと当たりをつける。

ビーはヴィニーの刺客と対決する

ビーはジェシカの部屋に入り、ジェシカに銃を突きつける。


ビー「質問に答えないと、銃で頭を撃ち抜くわ。あなたがヴィニーの刺客だったのね?」
ジェシカ「なんのことだかわからない。」
ビー「嘘をついてもダメよ。なんであなたのファイルは極秘なのよ。」
ジェシカ「私には子供を殺した前科がある。でもその後、本当の犯人が逮捕されたの。犯人の夫に命を狙われているから、この刑務所に身を守るために来たの。」
ビーは納得し、立ち去る。

翌朝、ビーはシャワーを浴びる。
シャワーを終え、服を着ているビーにキャットがナイフで襲いかかって来る。
ビーは切り傷を負うが、キャットを蹴飛ばした隙に、持って来た銃を突きつける。
しかし、キャットは銃を蹴飛ばし、ビーに馬乗りになってナイフを刺そうとする。
絶体絶命のビー。

そこへ、マキシンが現れ、ビーからキャットを引き剥がし1発殴る。
キャットは気絶する。

医務室に送られたビーにファーガソン看守長が話しかける。
ファーガソン「キャットは作為的に入所してた。隔離棟へ移動させるわ。トランスジェンダーの囚人に助けられたね。」
ビー「マキシンよ。」
ファーガソン「仲間は大切だわ。1人は不利よ。」
ファーガソン看守長は立ち去る。

自分の部屋に戻るビーにウィルが話しかける。
ウィル「キャットの部屋から手製の銃が見つかった。」
ビー「命拾いしたわ。」
ウィル「命拾いしたのはキャットだな。銃には暴発する仕掛けがしてあった。」

ビーはフランキーを問い詰める。
ビー「あの銃、まんまと騙されたわ。」
フランキー「よく考えてみろよ。お前がシモーヌと組んで私を狙ってると思ったんだ。どこのバカが敵に銃を渡すんだ。」
ビー「覚えておくわ。」

ビーは人望があり、娘の復讐のためにジャックスを殺すなど度胸があるため、囚人に一目置かれています。
フランキーはビーがボスの座を脅かすのではないかと気が気ではないのです。

この一件で、ビーとフランキーの対立は避けられないものとなりました。

ビーは自分の棟に戻ると、マキシンにお礼をいう。
ビー「さっきは本当にありがとう。」
マキシン「キャットの部屋から武器が出て来たってね。」
ビー「まさかあなたが?」
マキシンは微笑みを返す。
ビー「ありがとう。あなたの体、何も恥じることはないわ。素敵だわ。」
マキシン「本当?」
ビー「本当よ。何か私にできることがあったら言って!」
マキシン「じゃあお願いするわ。」

ビーはマキシンの髪にパーマを当てる。

フランキーが薬物を手に入れる

初めって会った日以来、毎日一緒に作業しているドリーンとタイラーは一緒に鳥に餌をあげたりして仲を深める。
両想いであることは誰の目にも明らかだ。

男性囚人が薬物を菜園の小屋の床下に準備したことをフランキーに伝える。
ブーマーは薬物を確認し、お礼として男性囚人の下半身を口に含む。
だが、ドリーンに見つかってしまう。
ドリーン「何してるの!」

ドリーンは菜園の小屋でフランキーが薬物の受け渡しをしていることに気がつく。
ドリーン「私の菜園で取引なんてしないで。」
フランキー「黙ってくれたら、タイラーと2人きりになれる時間をやるからさ。」
ドリーンは引き下がる。

後日、ドリーンはタイラーと2人きりになり、激しくsexする。

ウィルはフレッチがメグと寝ていたことを知る

ウィルは帰宅しようと駐車場に行くが、バイクのタイヤがパンクさせられていることに気がつく。
刑務所に戻り、駐車場の監視カメラの映像を確認するウィル。
画面には複数の映像が映し出されており、フレッチがヴェラと話している会話を偶然聞く。
フレッチ「ウィルは俺をはめようとしている。この前スプレーの報告書を奴が書いたんだ。皆の前で俺に反論したりもするし。」
ヴェラ「それはないと思うわ。」
フレッチ「あいつは俺を陥れようとしてる。ヴェラ、まさか俺とメグの件をウィルに話したのか?」
ヴェラ「まさか。話すわけないわ。」
フレッチ「もし知られたら、俺はウィルに殺される。」

ウィルは鋭い眼差しで画面を見つめる…

ウィルはフレッチを見つけ、1発殴る。
ウィル「よくも俺の妻を!」
ウィルはそれだけ言い残し、立ち去る。

翌日、ウィルはロッカーでフレッチと会うが、無視する。
そこにヴェラが現れる。
フレッチ「やっぱりウィルに話したんだな。」
ヴェラ「誓って話してないわ。」
フレッチ「そんなはずない。他に誰が話すっていうんだ。」
フレッチはヴェラを睨みつけて立ち去る。

ウェントワース女子刑務所 シーズン2,第5話のあらすじと解説ここでは、ウェントワース女子刑務所シーズン2、第5話のあらすじと解説を掲載しています。 シーズン1のあらすじをご覧になってない方は、こ...

ウエントワース女子刑務所を無料でイッキ見する方法

ウエントワース女子刑務所は、日本国内で利用できるVODサービスの中でHuluとFODで取り扱っています。

2019年9月現在
Huluではシーズン1〜シーズン6まで約70話
FODではシーズン1〜シーズン3までの約30話
が公開されています。

Huluの無料体験期間は2週間ですので、無料でシーズン6までイッキ見するとしたら、1日に5話見なくてはいけないことになります。
1話約45分ですので、1日約4時間くらい時間が取れる人はHuluの無料体験期間だけでイッキ見することが可能です。

海外ドラマバナー

ですが、そんなに時間を取れない人も多いと思います。

おすすめの方法は、FODの1ヶ月無料体験を利用してシーズン3まで見てから

FODプレミアム

Huluの2週間無料体験でシーズン4〜シーズン6までを見るというやり方です。

こうすれば、多いときで1日2時間くらいかければ無料でイッキ見することができますよ!

私は1話見ただけ完全にハマってしまい、Huluのみでイッキ見してしまいましたが…

あらすじを読んで興味を持たれた方は、ぜひ実際に視聴してみてはいかがでしょうか!