海外ドラマ

ウェントワース女子刑務所 シーズン1,第8話のあらすじと解説

ここでは、ウェントワース女子刑務所シーズン1の第8話のあらすじと解説を掲載しています。
第7話のあらすじをご覧になってない方は、こちらへどうぞ。

ウェントワース女子刑務所 シーズン1,第7話のあらすじと解説ここでは、ウェントワース女子刑務所シーズン1の第7話のあらすじと解説を掲載しています。 第6話のあらすじをご覧になってない方は、こちら...

ウエントワース女子刑務所のあらすじ一覧はこちら

シーズン1,第8話「マインドゲーム」あらすじと解説

フランキー VS ジャックス

ジャックスが3週間ぶりに、医務室から一般房に帰ってきた。

看守長エリカは、ジャックスのために一般房に戻るのを遅らせたのだ。
エリカは、ジャックスに出所まで保護房にいてはどうかと提案するが、ジャックスは固辞する。
エリカ「保護房に入るなら、安全を保障するけれど、入らないなら安全は保証できない。」
ジャックス「話は終わりね。」

エリカは、ドラブルを防ぐため、フランキーがいる棟とジャックスがいる棟に毎日抜き打ち検査をすることを決める。

ビーは囚人たちから一目置かれる

ビーは
・ジャックスに意見したこと
・ジャックスに手酷く仕返しされたが、看守に最後までチクらなかったこと
が評価され、囚人から一目置かれる存在となった。

この状況は、ジャックスからすると当然面白くありません。

エリカは、フランキーとジャックスの抗争はまだまだ終わらないが、ビーの出現でどうなるか予想できないから注意するように看守達に指示する。

刑務作業の時間となり、フランキー班とジャックス班のメンバーが一堂に会する。

フランキー班とジャックス班は共同で洗濯の刑務作業をしています。

ビーはジャックスに声をかける。
ビー「手の怪我は大丈夫?」
ジャックス「平気よ。」
ビー「私は誰の味方でもない。フランキーがジャックスを襲うとは思わなかった。私はただレイプを止めたかっただけ。」
ジャックス「生き残るのは大変よ。あなたも意識が戻ってよかったわ。」

デビーがヘロイン注射に手を出す

デビーとブレイデンの仲は急速に縮まり、ブレイデンはよくデビーの家に遊びに来るようになっていた。
ある日、ブレイデンは自分の腕にヘロインを注射するところをデビーに見せる。
デビー「葉っぱと同じ?」
ブレイデン「全く違うね。試してみる?」
デビーはうなずく。

ブレイデンがデビーにヘロインを注射しようとしたその時、電話が鳴る。

電話はもちろんビーからです。

デビーは電話を無視し、ブレイデンに注射するように促す。
デビーは注射をうたれ、トリップする…

ジャックスは夫から離婚を切り出される

ジャックスは夫のヴィニーと面会する。
ジャックス「関節炎の薬が欲しいわ。」

ジャックスには関節炎という弱点がありますが、刑務所では誰にも話していません。
自分の弱みを知られることが刑務所では命取りとなるからです。

ビーは刑務所に入って早々に娘の存在が皆に知れてしまいました。
子供の存在は直ちに弱みにつながります。うかつでした。

ヴィニー「準備しよう。」
ジャックス「あの女とはどうなっているの?」
ヴィニー「実は結婚したいんだ。すまない。もう待ちくたびれた。お前とは別れたい。」
ヴィニー「弁護士が離婚届を用意している。」

ジャックスは怒りに震える。
ジャックス「・・・ ブレイデンを呼んで。」
ヴィニー「薬は準備する。」

ジャックスはホルト家の妻として、ホルト家の利益を横取りした人物を殺害した罪で14年の刑を受け、服役しています。
家族のために罪を犯したのに、夫は去ろうとしているのです。
ジャックスは憎たらしいキャラクターですが、かわいそうですね。

犯罪一家の長である夫の影響もあって、ジャックスはボスの地位についていましたが、夫が去ったらボスの座は維持できないでしょう。

ジャックスが失うものはあまりにも大きいのです。

ジャックスは執拗にビーに嫌がらせをする

ビーは自室にあるはずのない携帯電話の音がするのに気づき、電話に出る。
電話の相手「俺はデビーの遊び相手だ。かなり良い女だな。早くやりたいぜ。」
ビー「手を出したら許さない。デビーを出して。」
電話の相手「デビーは俺のモノを咥えてるから電話には出れない。またな。」

これはもちろんジャックスの仕業です。
ジャックスがビーを動揺させるために携帯電話をビーの部屋に置いたのです。

早くやりたいと言いながら、次の瞬間には俺のモノを咥えているというのですから、かなり適当に話していることがわかります。

ビーは激しく動揺し、電話が禁止されている時間にも関わらず、すぐ家に電話をかけようとする。
そんなビーをリズがなだめる。
リズ「ジャックスがよく使う手口よ。前にも見たことがあるわ。デビーは大丈夫だから。」
ビーは落ち着こうとする。
フランキー「弱点を突かれたね。」

ビーとデビーの間には微妙な溝が

翌日、ビーは自由時間に家に電話をかける。
すると、デビーが電話に出てくれた。
ビー「デビー。最近私を避けているのはなぜ。」
デビー「よくいうわ。母さんが私を避けてるんじゃない。この前だって面会に行ったのに会えなかったし。」
ビー「怪我で面会謝絶だったのよ。ごめんね。母さんは暴行を受けたんだ。」
デビー「大丈夫?ごめんね。私のせいだね。」
ビー「どうして?どうしてデビーのせいなの?」
デビー「私がいなかったら、父さんと暮らしてないでしょう。」
ビー「それは違うわ。私が臆病だったから、父さんと別れられなかった。」
デビー「母さんに会いたいわ。」
ビー「これからも私に話を聞かせてね。お願いよ。」
デビー「わかった。愛してる。」

電話を切ったデビーの横には、ブレイデンがいる。

ジャックスはブレイデンに非情な指示をする

ジャックスはブレイデンと面会する。
ジャックス「デートで忙しくしてる?」
ブレイデン「母さんの指示どおりやってるよ。」
ジャックス「うちの家業のことは知ってるよね?ヴィニーのために殺人をしたのに、離婚なんて。私の味方はお前だけだよ。」
ジャックス「時が来たわ。デビーと別れなさい。できるわよね?」
ブレイデン「わかった。やってやるよ。でもこれで最後だ。」
ジャックス「それはどうかしら。」
ブレイデン「俺は本気だ。」

ジャックスは、非常に焦っています。
ボスの座を追われる前にビーを攻撃することで、少しでも延命を図ります。
あわよくば、高齢のヴィニーに変わりブレイデンが家業を継ぐことで、ボスの座を維持しようとする狙いもあるのでしょう。

ジャックスが人を殺す現場を、多感な年頃だったブレイデンは見ていました。
その頃から、母親への気持ちが少しづつ離れていったブレイデン。
今までは母親のために指示に従ってきましたが、今回の母親の命令の壮絶さもあり、そこまでするんだからもう最後にするという決意を見せます。

こうして、ジャックスは夫に続いて息子も失おうとしています。

ブレイデンはデビーを殺害する

母親からデビーと別れるように指示されたブレイデンは、デビーの家に行き、デビーに薬物を注射する。
デビーは、泡を吹いて倒れ、そのまま眼を覚ます事はなかった………….
ブレイデンは静かにデビーの家を去る。

別れなさいという指示は、殺しなさいという指示だったのです。

ジャックスが何故このタイミングでデビーを殺したのか、私はしっかりと理解できていません。
殺してしまったら、ビーを脅せなくなってしまいます。

ジャックスの保身のためである事は確かですが、その後どうする計画なのでしょうか…

ウェントワース女子刑務所 シーズン1,第9話のあらすじと解説ここでは、ウェントワース女子刑務所シーズン1の第9話のあらすじと解説を掲載しています。 第8話のあらすじをご覧になってない方は、こちら...

ヴェラとフレッチ

ランチの時間、ヴェラはサンドイッチを食べようとするが、フレッチに捨てられてしまう。
フレッチ「作ってきたから一緒に食べよう。」
ヴェラ「美味しいわ。」
フレッチ「明日の夜、007の映画があるんだ。」
ヴェラ「映画は好きよ。よかったら一緒に見に行く?」
フレッチ「良いね。」

夕方になり、ウィルはフレッチを飲みに誘う。
フレッチ「軽くならいけるよ。今日はヴェラと映画なんだ。」
ウィル「よかったじゃん。」

ウィルはメグの死から立ち直ることができましたね。

ウエントワース女子刑務所を無料でイッキ見する方法

ウエントワース女子刑務所は、日本国内で利用できるVODサービスの中でHuluとFODで取り扱っています。

2019年9月現在
Huluではシーズン1〜シーズン6まで約70話
FODではシーズン1〜シーズン3までの約30話
が公開されています。

Huluの無料体験期間は2週間ですので、無料でシーズン6までイッキ見するとしたら、1日に5話見なくてはいけないことになります。
1話約45分ですので、1日約4時間くらい時間が取れる人はHuluの無料体験期間だけでイッキ見することが可能です。

海外ドラマバナー

ですが、そんなに時間を取れない人も多いと思います。

おすすめの方法は、FODの1ヶ月無料体験を利用してシーズン3まで見てから

FODプレミアム

Huluの2週間無料体験でシーズン4〜シーズン6までを見るというやり方です。

こうすれば、多いときで1日2時間くらいかければ無料でイッキ見することができますよ!

私は1話見ただけ完全にハマってしまい、Huluのみでイッキ見してしまいましたが…

あらすじを読んで興味を持たれた方は、ぜひ実際に視聴してみてはいかがでしょうか!