海外ドラマ

ウェントワース女子刑務所 シーズン1,第10話のあらすじと解説

ここでは、ウェントワース女子刑務所シーズン1の第10話のあらすじと解説を掲載しています。
第9話のあらすじをご覧になってない方は、こちらへどうぞ。

ウェントワース女子刑務所 シーズン1,第9話のあらすじと解説ここでは、ウェントワース女子刑務所シーズン1の第9話のあらすじと解説を掲載しています。 第8話のあらすじをご覧になってない方は、こちら...

ウエントワース女子刑務所のあらすじ一覧はこちら

シーズン1,第10話「チェックメイト」あらすじと解説

ヴェラとフレッチ

ヴェラは職場でフレッチに声をかける。
ヴェラ「この前のことだけど、私は初めてだったから…」
フレッチ「俺に問題があっただけで、君は何も悪くない。もしよかったら、夕食を作るから来ない?」
ヴェラ「行くわ。」

フレッチとヴェラは仲直りするが…

フレッチはヴェラと夕食を食べた後、ヴェラをベットに誘う。
今回はとびきり優しくヴェラを抱く。

翌朝、ヴェラの出勤時間が迫った頃
ヴェラ「なんだか仕事に行く気になれない。今日は病気休暇を取ろうと思う。もう少し一緒にいたいわ。」
フレッチ「病気休暇なんて初めてのことだね。朝食の材料を買ってくるよ。待ってて。」
フレッチは買い物に出かける。

一人残されたヴェラは、フレッチの家の中を見て回る。
引き出しを開けてみると、フレッチの日記が見つかる。
ヴェラは何気なく日記のページを開く。
そこには、フレッチがウィルの妻だったメグと寝たこと、そのせいできつい仕事に回され、メグを恨んでいることが書かれていた。
フレッチが帰ってきて、ヴェラは日記を読んでいるところを見つかってしまう。
ヴェラ「絶対誰にも言わないわ。」
フレッチ「何をだ。」
ヴェラ「看守長だったメグに恨みがあったことよ…」
フレッチ「俺が殺したと思ってるのか?カウンセラーに言われて日記を書いていただけだ。」
ヴェラ「見てしまってごめん。」
フレッチ「今すぐ出て行け。」

その夜、フレッチはヴェラの家を訪ねる。
フレッチ「頼みがあるんだ。」
ヴェラ「何かしら」
フレッチ「メグとのことを絶対にウィルに話さないでくれ。」
ヴェラ「わかったわ。ねえ、私たちの関係は…?」
フレッチ「馬鹿言うな。」

二人の関係は、すぐに破綻してしまいました。

ビーはブレイデンがジャックスの息子だと知る

刑務作業の時間、ビーは同じ棟の仲間に娘の話をする。
ビー「娘にはブレイデンっていう彼氏がいたの。」
フランキー「ブレイデンだって?ジャックスの息子と同じ名前だ。」
ビーはジャックスに掴みかかろうとするが、リズに制止される。
ビーは娘の死の原因がジャックスだと確信し、看守長と面会させるようウィルに頼む。

ビーはデビー殺しの犯人がジャックスだと訴える

ビーは看守長エリカに娘の死はジャックスが原因だと訴える。
ビー「デビーはジャックスの息子と付き合っていた。ジャックスが息子を通してデビーに薬を与えたに違いない。警察に話してほしい。」
エリカ「証拠はあるの?」
ビーはジャックスに脅されたことをエリカに話す。
エリカは、一応警察に話してくれると約束する。

エリカはジャックスを看守長室に呼ぶ。
エリカはジャックスにデビー殺害の指示をしたか問いただすが、ジャックスは頑なに否定する。
エリカはジャックスの夫に新しい女ができたことを指摘し、ジャックスに保護房を勧める。
「あなたはもう仲間に守られていない。殺人容疑が晴れたとしても攻撃を受ける可能性があるわ。」
ジャックスは固辞する。

ジャックスはビーの部屋を訪ね、デビー殺しを否定する。
ジャックス「私の母親だから、気持ちはわかるけど、私は無実の罪から息子を守りたい。」
ビー「あなたは私の娘を利用して脅してたじゃないか。」
ジャックス「ブレイデンはデビーを大切に思ってた。」
ビー「信じないわ。」
ジャックス「ブレイデンもデビーもとてもいい子よ。悪いのはそばにいられない私たちじゃない。誰かに責任を押し付けようとしないで。」

ビーは看守長室に呼ばれる
エリカ「やはり証拠がないから、警察は捜査しないわ。デビーの携帯メールに彼氏とドラッグを試したことが書かれていた。警察はドラッグに手を出した末の事故だと判断したわ。」
ビー「それは葉っぱのことで、ヘロインじゃないわ。」
エリカ「デビーの部屋から、使用済みの注射器も発見されたわ。腕に注射痕も。」
ビー「そんなのおかしい。」
エリカ「おかしくないわ。何か証拠が出たら、警察も捜査するから。」

エリカはジャックスに嘘をつき、追い詰める

次はジャックスが看守長室に呼ばれる。
エリカ「ビーには捜査はされないと言ったけど、それは嘘で捜査は行われる。警察はブレイデンの調査を開始したわ。ジャックス、あなたは捜査終了まで外部との連絡を禁じるわ。」
ジャックス「息子は恋人を失って悲しんでる。話をする必要があるわ。」
エリカ「許可できない。息子は父親に守ってもらって。捜査には全力で協力するし、あなたが関わっていれば、証拠を見つけるわ。」

実際には警察の捜査は行われていません。
エリカはジャックスを保護房に入れ、刑務所内でのもめ事を防ぐことと、ジャックスの連絡手段を断ち、刑務所職員で証拠を見つける目的でジャックスに嘘をつきました。

エリカも、ジャックスは怪しいと判断したのです。

エリカは職員全員に面会室の監視カメラを見直すように指示する。
特に、ジャックスとブレイデンの面会記録を。

ウィルがジャックスに操られる

ウィルはジャックスの部屋を調べにやってきた。
ジャックス「捜査の状況は?」
ウィル「何言ってるんだ。デビーの死に関与した人物を君も知っているだろ?」
ジャックス「・・・ メグ殺しの犯人を知っている?」
ウィルはジャックスを見返す。
ウィル「知らないだろ?お前は必死だな。」
ジャックス「あの事件は私が口止めをしているから、目撃情報が出ないのよ。使える情報は取っておいてあるの。犯人を知りたい?」
ウィルは部屋を調べるのをやめ、その場を立ち去る。

ウィルはジャックスとブレイデンが面会した時の録音を調べる。
ジャックスはブレイデンと面会した際に、デビーにもっと面会に来させるようにブレイデンに指示していた。
ジャックス「ビーとデビーを会わせて愛情を再確認させなきゃ。次は面会に来させて。」
ブレイデン「やってみる。」

ウィルはこの情報をジャックスに突きつける。
ウィル「やはり息子に指示して、デビーの行動を操っていたんだな。妻殺しの犯人を教えれば録音を消すこともできる。」
ジャックス「あなたが録音を消したら教えるわ。」

リズがジャックスを嵌める

リズが看守長室にやってくる。
リズ「ビーの部屋に携帯電話が仕込まれて、電話をかけてきた男がデビーを汚す言葉をビーに聞かせていたわ。」
エリカ「それはジャックスの仕業?」
リズ「ジャックスはビーを目の敵にしているわ。」

携帯電話は刑務所に持ち込んではいけない品物だ。
ウィルとフレッチはジャックスの部屋を調べるようにエリカから指示される。
ジャックスの部屋を調べていたウィルは、あるものを発見する。
それは、メグがいつもしていたブレスレットだ。
メグが亡くなった時には見つからなかったあのブレスレット。
それが、ジャックスの部屋にあったのだ。
ウィルはジャックスに殴りかかろうとするが、フレッチに力ずくで止められる。

ジャックスは看守長の部屋で刑事の取り調べを受ける。
ジャックス「ブレスレットは誰かが仕込んだのよ。」
刑事「看守長だったメグに独房に入れられたことを恨んでいたんだろう。その報復なんだろ。君を殺人罪で起訴する。」
ジャックスは警察に移送される。

これはリズの策略です。
リズがジャックスの部屋に証拠品のブレスレットを置いたのです。
そして、携帯電話の話をしてジャックスの部屋を調べさせました。

実は、メグを殺した犯人はフランキーでした。
第1話当時、ナイフらしきものを拾ったフランキーは、振り向きざまに偶然メグを刺してしまったのです。

リズはこれを目撃していました。
リズは、看守長だったメグの死体からブレスレットを外し、隠し持っていました。

看守長エリカはメグ殺しの犯人がジャックスであったとマスコミに発表する。

ジャックスは孤立無援に

フランキーはジャックスの仲間だった囚人に片っ端から声をかけ、次々と自分の味方にする。
ジャックスの仲間は全くいなくなってしまった。

ジャックスが警察から刑務所に帰ってくる。
すると、囚人のほとんどがジャックスを罵り、中には唾を吐きかけてくる囚人も。

ジャックスは味方がいなくなったことを認識し、保護房に入る決断をする。
しかし、保護房の準備をするのに時間がかかるらしい。

ビーとジャックスは決着を迎える

ビーがジャックスの部屋を訪ねてくる。
ビー「本当のことを教えて。」
ジャックス「最初からあなたを警戒してたわ。自分と似た人はすぐわかる。」
ビー「あなたとは違うわ。」
ジャックス「夫を殺そうとしたんだろう?」
ビー「どうでもいいわ。デビーのことを教えて。」
ジャックス「デビーを落とすのは簡単だった。ブレイデンの気を引こうとしてなんでも言うことを聞いたわ。sexも、ドラッグも。デビーは母親が殴られる姿を見て育ったから、暴力を容認する女になるわ。デビーを惨めな人生から救ってあげたのよ。感謝して欲しいくらいだわ。」

ビーは怒りに震え、部屋にあったボールペンでとっさにジャックスの首を刺す。
我に帰ったビーは、ジャックスを助けようとボールペンを抜く。
その瞬間、ジャックスの首から大量の血が吹き出す。
ビーはジャックスの傷口を手で塞ごうとするが、ジャックスはそれをさせない。
ジャックスは首から血を流しながら、笑顔でビーを見つめる。

ジャックスは夫も、息子も、刑務所での地位も失い、さらにメグ殺しの罪を着せられ刑期が大幅に伸びることが確実です。
ジャックスには何も残されていません。希望は何もないのです。

そのジャックスが最後に選んだ行動は、ビーに自分を殺させることでした。
最後まで、悪役を貫き通しました。

ビーは非常ボタンを押す。

その後しばらくして、囚人たちは血で染まったビーが手錠をされて刑務所から連れ出されるのを呆然と見送る…

第1シーズンはビーとジャックスの決着が一応ついたところで終わりです。

しかし、ビーの復讐はまだ終わりません。
第2シーズンではさらに驚くべき展開が待っていますよ!

ウェントワース女子刑務所 シーズン2,第1話のあらすじと解説ここでは、ウェントワース女子刑務所シーズン2、第1話のあらすじと解説を掲載しています。 シーズン1のあらすじをご覧になってない方は、こ...

ウエントワース女子刑務所を無料でイッキ見する方法

ウエントワース女子刑務所は、日本国内で利用できるVODサービスの中でHuluとFODで取り扱っています。

2019年9月現在
Huluではシーズン1〜シーズン6まで約70話
FODではシーズン1〜シーズン3までの約30話
が公開されています。

Huluの無料体験期間は2週間ですので、無料でシーズン6までイッキ見するとしたら、1日に5話見なくてはいけないことになります。
1話約45分ですので、1日約4時間くらい時間が取れる人はHuluの無料体験期間だけでイッキ見することが可能です。

海外ドラマバナー

ですが、そんなに時間を取れない人も多いと思います。

おすすめの方法は、FODの1ヶ月無料体験を利用してシーズン3まで見てから

FODプレミアム

Huluの2週間無料体験でシーズン4〜シーズン6までを見るというやり方です。

こうすれば、多いときで1日2時間くらいかければ無料でイッキ見することができますよ!

私は1話見ただけ完全にハマってしまい、Huluのみでイッキ見してしまいましたが…

あらすじを読んで興味を持たれた方は、ぜひ実際に視聴してみてはいかがでしょうか!