映画

映画「プラダを着た悪魔」を無料視聴!あらすじと結末・感想・見どころも

プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]

「プラダを着た悪魔」の主な登場人物

アンディ(アン・ハサウェイ)

ジャーナリストを目指し、ニューヨークへ。
しかし、全く興味のないファッション誌ランウェイで働くことに。
雑用・無理難題を押し付けられる彼女は、どのように乗り越えていくのか。

 

ミランダ(メリル・ストリープ)

ファッション誌ランウェイの編集長。
みんなからは好かれていないが、バリバリに仕事をこなしできる女である。
彼女のアシスタントになると、皆すぐに辞めてしまう。

「プラダを着た悪魔」のあらすじと解説

はじまり

大学を卒業し、ジャーナリストを目指してニューヨークに来たアンディ。
ニューヨークのファッション誌ランウェイで、ランウェイの編集長であるミランダの第2アシスタントを募集していた。
ファッションには全く興味のないアンディだが、ファッション誌ランウェイの面接を受ける。

ランウェイのアシスタントとして1年間働けば、どこへ行っても通用すると言われている、皆が憧れる仕事であった。

しかし、ここでの仕事はミランダの雑用ばかりで、超過酷。
皆すぐにやめてしまうのであった。

面接では、ダサい服を着たアンディを見てミランダは呆れる。
しかもランウェイを読んだことがないし、編集長のミランダを知らなかったのであった。

それでも、ミランダは有名な大学を卒業し、仕事に対する意気込みを語ったアンディを採用してみることに。

アンディはファッション誌ランウェイに採用されたと恋人であるネイトに告げる。

ランウェイでの仕事

第1アシスタントであるエミリーに教わりながら、コーヒーの手配や雑用をこなしていく。

エミリーは毎年、秋にミランダが行くパリコレに同行することを楽しみに、仕事をこなしていた。

ひどい雑用を押し付けるミランダにだんだん苛立つアンディ。

せっかくの休みもミランダから電話が掛かってきて、無理難題を押し付けてくる。

台風が直撃していて、飛行機が飛ばないにも関わらず、いますぐ帰りたいから、飛行機を手配しろと言う。

いろんな人に頼み、最大限努力したが、飛行機を手配できなかったアンディに失望したと言うミランダ。

ミランダは努力を全く認めてくれず、失敗すると悪魔のように悪口を言う。

オシャレに目覚める

アンディは、認めてもらえないことが悔しくて、せめて服装だけでも褒めてもらおうと、
自身を見た目から変えようとする。

デザイナーのナイジェルに服をコーディネートして欲しいとお願いをし、オシャレなブランドの服を着始めるのであった。

そして、みんな変身したアンディに見とれたのであった。。

そこからオシャレに目覚めたアンディ。

仕事に夢中

彼氏であるネイトとの約束にも遅刻するようになり、デートの途中で電話が掛かってきても仕事を優先するようになった。

ミランダの頼まれごとで、服を取りにパーティーに行ったアンディ。

そこで、尊敬している作家クリスチャン・トプソンに出会う。

二人は少しの間、話して仲良くなり、自分はミランダの第2アシスタントとして働いていることを伝える。

初めて任務をやり遂げる

そんな中、ミランダがまた無理難題を押し付けてくる。
ミランダが双子の娘に、出版前のハリーポッターの原稿を手に入れろと言う。

ハリーポッターが手に入らなければクビと言われるアンディ。

様々なところに電話しても、用意できないと言われたが、
最後にクリスチャン・トプソンに電話をかけることを思いつく。

そして、トプソンの知り合いに頼み、ようやく原稿をもらえたのだった。

初めて、任務をやり遂げたのであった。

パーティーに参加

ミランダが主催するイベントのパーティーが行われることに。

第1アシスタントのエミリーが体調が悪く、第2アシスタントのアンディも同行することになる。

アシスタントの役割は、ミランダがゲストの名前を忘れていたら、教えるというものであったが、一晩で本2冊分の顔と名前を覚えなければいけなかった。

エミリーはその本を数週間かけて覚えたのであった。

そのイベントの日は、彼氏のネイトの誕生日であったが、仕事を優先したのであった。

ネイトは仕事熱心のアンディに呆れ、二人の中は悪くなる。

パリ行き

アンディの仕事ぶりを認めてきたミランダは、パリに行くのを第1アシスタントのエミリーではなく、第2アシスタントのアンディに頼むことにする。

エミリーはパリ行きをずっと楽しみにしていたが、アンディにその座を取られ憎むようになった。

アンディはミランダに同行して、パリに行く。
そこで、以前パーティーで出会い、ハリーポッターの出版前の原稿を届けてくれたトプソンと再開する。

トプソンはアンディに好意を抱いていた。

仕事ばかりしているアンディに愛想を尽かしたネイトとうまくいっていなかったこともあり、二人は自然と惹かれ合い、体の関係をもつのであった。

前までは、パリに魅力を感じなかったアンディであったが、どうして皆がパリを好きなのかようやく理解できたのであった。

自分の本当の気持ちに気づく

パリの帰りに、ミランダと車の中でゆっくり話す機会ができた。

この仕事は他人を蹴落とし、のし上らなくてはならないというミランダにアンディは「そんなことはできない」と言う。

しかし、「エミリーにもうやってるじゃない」と言われる。

「仕方がなかった」というアンディに対し、

「あなたの決断であり、先へ進もうと決めたのはあなただ」という。

それは、「この世界では不可欠な決断である」という。

ミランダの言葉に、アンディはミランダのような生き方はしたくないと言う。

そんなミランダに嫌気がさし、ミランダから離れ、去ってしまうアンディ。

ミランダから電話が掛かってきても出ず、噴水の水の中に携帯を捨てたのであった。

気持ちを新たに

ニューヨークに帰ってきたアンディは元彼のネイトとカフェで会う。

アンディは友人や恋人に背を向けていたことを自覚する。そして「私を許して欲しい」と言う。

ネイトはそんなアンディを許してくれた。

二人で過ごしていく方法を考えようと言ってくれた。

新しい就職先

アンディは新しい仕事の面接を受ける。

採用担当者は、アンディについて聞くためランウェイに電話をすると

「ミランダ本人から直接FAXが届いた」と言う。

「今までのアシスタントで最も期待を裏切ってくれた。
でも、アンディを雇わないなら、大バカ者だと」

最高の言葉を送ってくれたのであった。

~end~

感想・見どころ

ミランダに雑用や難題を押し付けられながらも、なんとか乗り越えようとアンディの姿はとてもかっこよかったです。

しかし、背伸びをしていたことに気づき、私は何をしているんだろうと思う瞬間があります。

自分が本当に大切にしているものは何か。

失ってから、ようやく気づくのかもしれませんね。

アンディの場合は、大切なのは仕事ではなく、友人や恋人であると気づきました。

アンディは自分が一番大切に思うものを、ミランダと一緒に仕事をすることで気づくことができました。

失ってから気づくのでは、遅いかもしれませんが、

最終的にネイトとヨリをもどすことができ、ハッピーエンドで良かったです。

「プラダを着た悪魔」を見たい方へ

映画「プラダを着た悪魔」は、Huluで見ることができます。

字幕・吹替どちらもあります。

Huluという動画配信サービスをご存知ですか?月額933円(税抜)のサービスです。
Huluは月額933円(税抜)以外に、追加料金が一切かからないため、安心して加入することができます。

さらに、Huluは初回登録であれば、最初の2週間は無料で利用できるんです!

Huluに加入すると、約50,000作品の映画、ドラマ、アニメ等を無制限に見ることができます。Huluの見放題作品の中に「プラダを着た悪魔」が含まれていますよ。

スマホ・タブレット・パソコン・テレビ・PS4で動画を見ることができますよ。

下のボタンからHulu公式サイトにアクセスできます。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

Huluについてもっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

【2週間無料】Huluの魅力を完全紹介!好きな時間に好きな作品を観よう!私はHuluに入ってから、テレビで見たい番組がなくても、なんとなくテレビをつけているということがなくなったので、普通のテレビ番組をほとんど見なくなりました... 「観たい時に観たいものを視聴することができる」っていうのは、想像以上に快適ですよ!...