映画

映画「俺はまだ本気出してないだけ」を無料で見よう!〜自由に生きるとは〜

出典 : amazon.co.jp

映画「俺はまだ本気出してないだけ」は、松竹の配給で2013年に上映されました。

原作は、青野春秋さん著作の「俺はまだ本気出してないだけ」(既刊1〜5巻)です。

40歳を過ぎて会社を辞め、漫画家を目指す大黒シズオ役を堤真一さんが演じる、コメディ映画です。

会社勤め、楽しいと思っている日本人はほとんどいないでしょう。
かといって、なかなか辞めるわけにもいかないですよね。

そんなちょっとお疲れのサラリーマンの方にオススメの映画です。
ほっこりした気持ちになれて、明日の仕事少し頑張れるかもしれません。

映画「俺はまだ本気出してないだけ」のあらすじ

40才を過ぎて突然会社を辞めた大黒シズオ(堤真一)は、同居する父親・大黒志郎(石橋蓮司)の小言を受け流しながら、自分探しと称して家でゴロゴロする日々を送っていた。
バイト先では年下の店長に叱られ、家では17才の娘に借金をする生活…

こんなことではいけないと
ある日、突然漫画家になることを思い立ったシズオ。
作品を作っては、出版社に持ち込むことを繰り返すが、なかなかよい返事はもらえない。
シズオは「俺はまだ本気を出していないだけ」と、自分にも周囲にも言い聞かせる。

そんなシズオのバイト先に、新人・市野沢秀一(山田孝之)が入ってくる。
市野沢は26歳だが、将来やりたいこともなく、だらだらフリーターを続けている。
シズオは市野沢を気に入り、親友・宮田修(生瀬勝久)といつも飲んでいる居酒屋に市野沢を連れて行く。
宮田は市野沢を心配し、正社員の仕事を紹介しようとするが、市野沢はなかなかその気になれない。

宮田はサラリーマンで、会社では課長を務めているが、妻とは離婚しており、子供とは月に一回しか会えず寂しい思いをしている。
そんな宮田は、ある出来事をきっかけに、会社を辞める決断をするが…

大黒シズオの自由な生き様が、周囲の人たちに大きな影響を与えていく。

映画「俺はまだ本気出してないだけ」の見どころ

「俺はまだ本気出してないだけ 映画」の画像検索結果

シズオの自由な生き様

シズオは会社こそやめましたが、漫画には一応本気で取り組んでおり、決してダメ人間ではないでしょう。
漫画がなかなかうまく行かないのも、周囲のせいにしたりして、どこまでもポジティブシンキングなシズオ。
夢を追いつつも自由なシズオの生き様を見て、クスリと笑わせられたり、勇気付けられたりするでしょう。

一生懸命生きる登場人物

シズオだけでなく、その他の登場人物達もそれぞれの悩みを抱えながら、懸命に生きています。
そんな人たちが、シズオの生き様を目の当たりにして、それぞれの思いを抱き、人生を変える決断をするところは見応えがありますよ。

映画「俺はまだ本気出してないだけ」を無料で見よう!

映画「俺はまだ本気出してないだけ」を無料で観る方法をご紹介します。

Huluという動画配信サービスをご存知ですか?月額933円(税抜)のサービスです。
Huluは月額933円(税抜)以外に、追加料金が一切かからないため、安心して加入することができるんです。

さらに、Huluは初回登録であれば、最初の2週間は無料で利用できるんです!

Huluに加入すると、約50,000作品の映画、ドラマ、アニメ等を無制限に見ることができます。Huluの見放題作品の中に映画「俺はまだ本気出してないだけ」も含まれていますよ。

スマホ・タブレット・パソコン・テレビ・PS4で動画を見ることができますよ。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中