映画

映画「百万円と苦虫女」を無料で見よう!〜自分のことを誰も知らない街で暮らす〜

出典 : amazon.co.jp

映画「100万円と苦虫女」は、日活が製作し、2008年に上映されました。
監督はタナダユキさんで、この作品で第49回日本映画監督協会新人賞を受賞しています。

映画「百万円と苦虫女」のあらすじ

就職に失敗し、フリーターになった佐藤鈴子(蒼井優)は、バイト仲間のリコ(平岩紙)に、一緒にルームシェアしようと誘われる。
鈴子はこれを快諾し、リコと一緒に部屋を探し始める。
やっと良い部屋が見つかった!と思ったらリコは彼氏に
「やっと住む部屋決まったよ。」と電話しているではないか。
そう、最初からリコは3人でルームシェアするつもりだったのだ。
鈴子はしぶしぶだが、受け入れることにした。

引っ越してみると、リコの彼氏はいるが、リコはアパートにいない。
彼氏曰く「別れた。」らしい…
鈴子はまたしてもしぶしぶ同居を受け入れる。

鈴子は子犬を拾って飼っていたが、ある日、リコの彼氏に子犬を捨てられてしまう。
怒った鈴子は、留守中に、リコの彼氏の荷物を全部捨ててしまう。
リコの彼氏は、被害を警察に訴え、鈴子は逮捕されてしまう。
結局、鈴子は有罪となり、罰金20万を支払うこととなった。

拘置所から出られた鈴子を、両親は暖かく受け入れるが、鈴子のことを良く思っていない弟が鈴子をなじったことがきっかけで、家族で言い争いになり、鈴子は
「100万円貯まったら、家を出て行く。」と宣言する。

そして宣言通り家を出た鈴子は、海辺の街へ行く…

映画「百万円と苦虫女」の見どころ

関連画像

鈴子は「自分を知ってる人がいない所に住みたい。」と思い、その通り行動します。
誰しもが、一度はそう感じたことがあるのではないでしょうか。

鈴子はバイトで100万円貯めて、次の働き場所を探すということを繰り返すのですが
行く先々で、身勝手な大人に振り回されたりして、女性ならではの生きづらさみたいなものがうまく表現されていると思います。

でも、鈴子は身軽なので、何か嫌なことがあるとすぐにその場を離れることができます。
しがらみをスパッと断ち切ることのできる強さ。
嫌なことは「NO」と言える強さを持ち合わせた女性の生き様。
これは女性も、男性も見習うべきところがありそうですね。

様々な場所で、様々な仕事を経験し、そして淡い恋も経験する。
その度に、鈴子は自身の葛藤と向き合うことになります。
葛藤を一つ一つ乗り越えていく鈴子を見ていると、とても爽やかな気持ちになれるはずです!

映画「百万円と苦虫女」を無料で見よう!

映画「百万円と苦虫女」を無料で観る方法をご紹介します。

Huluという動画配信サービスをご存知ですか?月額933円(税抜)のサービスです。
Huluは月額933円(税抜)以外に、追加料金が一切かからないため、安心して加入することができるんです。

さらに、Huluは初回登録であれば、最初の2週間は無料で利用できるんです!

Huluに加入すると、約50,000作品の映画、ドラマ、アニメ等を無制限に見ることができます。Huluの見放題作品の中に映画「百万円と苦虫女」も含まれていますよ。

Huluはスマホ・タブレット・テレビ・PS4で動画を見ることができますよ。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中