ドラマ

ドラマ「翳りゆく夏」を無料で見よう!〜渡部篤郎を見るドラマ〜

出典 : amazon.co.jp

連続ドラマ「翳りゆく夏」はWOWOWで2015年に放送されました。
話数は全5話です。

原作は赤井三尋さん著作の小説「翳りゆく夏」です。
小説「翳りゆく夏」は第49回江戸川乱歩賞受賞作です。

連続ドラマ「翳りゆく夏」は渡部篤郎さんが主演を務めています。
新聞社の記者が、20年前に起きた誘拐事件を再調査する話です。

渡部篤郎さんのファンのかたは必見です!
また、前田敦子さんが風俗嬢の役を演じたことでも話題になりました。

ドラマ「翳りゆく夏」のあらすじ

20年前に起きた誘拐事件の犯人の娘、朝倉比呂子(門脇麦)は東西新聞社の記者として、内定をもらうことができた。
しかし、東西新聞のライバル社にこの事実を知られてしまい、週刊誌にスクープ記事を出されてしまった。
朝倉比呂子は、東西新聞に入社しても腫れ物に触るような扱いを受けると考え、内定を辞退しようと考える。

東西新聞の人事部長・武藤誠一(時任三郎)は、朝倉比呂子を何としても入社させるため、社長に掛け合う。
社長は、窓際部署の梶秀和(渡部篤郎)に、20年前の誘拐事件の再調査をするように指示する。

〜20年前〜
横須賀啓陽会病院で新生児誘拐事件が発生する。
新生児室から、1人の赤ちゃんがさらわれたのだ。

犯人は、赤ちゃんの家族ではなく横須賀啓陽会病院の院長に身代金1億円を要求。
院長は1億円を用意し、指定場所のショッピングモールへ向かう。
犯人の指示で、院長はショッピングモールの階段の上から、1,000万円分の現金をばらまいた。
大勢の人がお金を拾おうと混乱する最中に、犯人はまんまと身代金を手にする。

だが、犯人が車で逃走中に事故が起こり、九十九昭夫(夙川アトム)とその愛人は死亡する。
身代金も車から発見された。
このような経緯から、犯人は九十九昭夫と愛人であるとして、捜査は終了している。
事件後、九十九の妻は自殺し、娘である比呂子は子供のいない親戚に引き取られた。

事件の唯一の目撃者である、当時5歳だった女の子の証言は
「小柄な女性が赤ちゃんを連れ去った。」
というものだった。

しかし、九十九の愛人は身長162cm以上だったため、決して小柄ではない。

梶秀和は、この食い違いを手掛かりに、事件の再調査をするが…

ドラマ「翳りゆく夏」の見どころ

安定のWOWOWミステリー

WOWOWの連続ドラマWシリーズは、5〜6話で構成されることがほとんどです。
この少ない放送時間で、原作本1冊を表現するため、スピーディに展開が進み、見ていて飽きることがありません。
「翳りゆく夏」も、よく練り込まれたストーリーながらも、展開が早く、あっという間に見終わってしまうでしょう。
九十九昭夫は、事件にはもちろん関わっていますが、主犯ではありませんでした。
真相にはあっと驚かされます。
最終話を見るまで、主犯が誰なのか予想できないと思います。

ドラマ「翳りゆく夏」を無料で見よう!

ドラマ「翳りゆく夏」を無料で観る方法をご紹介します。

Huluという動画配信サービスをご存知ですか?月額933円(税抜)のサービスです。
Huluは月額933円(税抜)以外に、追加料金が一切かからないため、安心して加入することができるんです。

さらに、Huluは初回登録であれば、最初の2週間は無料で利用できるんです!

Huluに加入すると、約50,000作品の映画、ドラマ、アニメ等を無制限に見ることができます。Huluの見放題作品の中にドラマ「翳りゆく夏」も全話含まれていますよ。

スマホ・タブレット・パソコン・テレビ・PS4で動画を見ることができますよ。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中