ドラマ

ドラマ「震える牛」を無料で見よう!あらすじ、見どころも!

出典 : amazon.co.jp

話数は全5話です。

原作は、相場英雄さん著作の小説「震える牛」です。


ドラマ「震える牛は」は、2007年に発覚した実際の事件「ミートホープ食肉偽装事件」を題材にした作品です。

ミートホープ食肉偽装事件とは

ミートホープの社長は自ら肉の研究をし、社内では肉のことを知り尽くした「天才」と言われていた。しかしその実態は「商品開発」と称して、牛や豚の内臓など安い物を配合し、人為的に品質を良いものに見せかけるというものだった。

牛肉100パーセントの挽肉の中に、豚肉・鶏肉・パンの切れ端などの異物を混入させて水増しを図ったほか、色味を調整するために、血液を混ぜたり、味を調整するために、うま味調味料を混ぜたりしていた。

その他にも、消費期限が切れた肉やクレーム品として返品された肉をラベルを変えて出荷したり、腐りかけて悪臭を放っている肉を屑肉にして、少しずつ混ぜたりする成型肉などの不正行為、牛肉以外にもブラジルから輸入した鶏肉を「日本産の鶏肉」と偽って、自衛隊などに販売していたことや、サルモネラ菌が検出されたソーセージのデータを改竄した上で、小中学校向け学校給食に納入していたことや、冷凍肉の解凍に雨水を利用していたことも明らかになっている。

出典 : wikipedia

読んだだけでちょっと気持ち悪くなってしまいますね…
偽装肉を食べたことがないとは言い切れない人も多いのではないでしょうか。

「震える牛」のように、企業の不正を題材としたドラマを作れるのが、WOWOWの強みですよね。

Huluに加入すれば、WOWOWに加入していなくても、WOWOWの名作ドラマをたくさん観ることができますよ!

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

ドラマ「震える牛」のあらすじ

警視庁捜査一課継続捜査班の刑事である田川信一(三上博史)は、未解決事件である
「中野駅前居酒屋強盗殺人事件」の再捜査を行う。
居酒屋にいた2人の客が殺害された事件だ。
当初は、覆面をした外国人による金目的の犯行とされていたが、よくよく調べてみると不自然な点が多い。
最も不自然なのは「出入り口付近にあるレジから金を奪った後、わざわざ店内に侵入して、被害者2人を殺害した」ことだ。
田川は、被害者の1人である西野の通夜に来た「ミートボックス」の社長に目を付けるが…

ニュースサイト「ビズトゥデイ」の記者の鶴田真純(吹石一恵)は、食品偽装問題に力を入れて取材活動をしていた。
ある日、匿名のメールが届く。
その内容は、「ミートボックスを調べろ」というものだった。
鶴田は、ミートボックスについて調べ始めるが…

ドラマ「震える牛」の見どころ

秀逸な原作・脚本

ドラマ「震える牛」は食肉偽装事件を題材としたドラマなのですが、それだけではなく、BSE問題も取り扱っています。
「食肉偽装事件」、「BSE問題」、「殺人事件」
この3つの要素をうまく繋げて、1つの物語とした原作・脚本が素晴らしいと思いました。
3つの要素を全5話の中に収めているため、物語の展開が早く、飽きさせません。

リアリティのある恐怖感

ドラマ「震える牛」では画面に直接、殺人シーンなどの恐ろしいシーンが映ることはほとんど無いのですが、その内容に説得力があり、食品に関する隠蔽が本当に起きても全然おかしく無いと、恐ろしく感じてしまいます。(実際に起こっているのですが…)

企業がいかに消費者よりも利益を最優先するかということを、改めて考えさせられます。

ドラマ「震える牛」を無料で見よう!

ドラマ「震える牛」を無料で観る方法をご紹介します。

Huluという動画配信サービスをご存知ですか?月額933円(税抜)のサービスです。
Huluは月額933円(税抜)以外に、追加料金が一切かからないため、安心して加入することができるんです。

さらに、Huluは初回登録であれば、最初の2週間は無料で利用できるんです!

Huluに加入すると、約50,000作品の映画、ドラマ、アニメ等を無制限に見ることができます。Huluの見放題作品の中にドラマ「震える牛」も含まれていますよ。

スマホ・タブレット・パソコン・テレビ・PS4で動画を見ることができますよ。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中